未分類

ラーメンとうどんの違い

博士
博士
吹き出しの内容ちょっとドヤれる知識

ラーメンもうどんも、スープに麺が浸かった状態で提供される食べ物です。
出汁も、昆布、カツオ、煮干しなど共通しています。
実際に、醤油ラーメンを自作しようと思ったら
・カツオと昆布で出汁をとる
・スープに醤油をいれて味を整える
・買ってきたラーメンの麺を投入
これで完成や〜

実際、その自作ラーメンを食べてみると、
う??何かが違う。うどんでもラーメンでもない変な食べ物だ。まずくはないが、美味くもないぞ。

ラーメンの秘密は油にあり

ラーメンとうどんの違いはいくつかあるのですが、一番大きな違いは
・ラーメンにはたっぷりの油が必要!
ということでしょう。
自作ラーメンで不足しがちなのが、この油です。
水と油は基本的に分離するので、鶏塩や鶏醤油ラーメンの表面には油(香味油や鶏油:チーユ)が浮かんだ状態になっています。
麺を箸でつまみ、丼の底から持ち上げる際に、必ず表面に浮かんだ油が麺にくっつきます。このスープ、麺、油が適切なバランスで口に入ることで

博士
博士
吹き出しの内容う、う、美味い!このラーメン最高やないか〜

となるのです。
といいつつ、ラーメンも美味いし、うどんも美味しい食べ物なので、優劣はないけどね。