身長伸ばす道場

身長伸ばすは高校生や中学生などにおすすめするサプリなどを書いています。

子供の身長を伸ばす運動

   

 

子供の身長を伸ばす運動にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

子供の身長を伸ばす運動で効果的と言われているのは垂直方向に力のかかる運動です。

つまりバスケットボールやバレーボールなど飛び跳ねる+ジャンプをすることが多い競技が身長を伸ばすのに適していると言えますが、これには骨が関係しています。

 

身長を伸ばすには骨が伸びる必要がありますが、特に下半身の大腿骨や脛骨などの骨端線は身長を伸ばすのには重要な骨になります。

骨端線とは大人にはなく、成長期の子供の関節の間にある組織の事で、レントゲンでは透明に見えます

実際に子供の関節と関節の間のレントゲン写真を見てみると透明に見えますよね↓

ここに骨端線という組織がありますが、ここから軟骨が作られてそれがやがて骨に変わり、骨が長くなっていきます。

この骨端線の軟骨が骨に変わるためには成長ホルモンの分泌が必要ですが、それが先ほどのような上下に揺れる運動で多くなると言われています。

子供の身長を伸ばすのに向いていない運動

逆に子供の身長を伸ばすのに向ていない運動もあります。

①過度な負荷のかかるスポーツ

ウェイトトレーニングやボディビルなどのスポーツは骨が伸びる源になる軟骨への負荷が大きく削ってしまいます。

また体操選手も身体の関節への負荷が大きいため、軟骨を損傷してしまい背が伸びるのを妨げてしまいます。

 

②エネルギーを過度に消費してしまう運動

ジョギングやランニング程度であれば良いのですが、エネルギーを過度に消費する本格的なマラソンは身長を伸ばしたいのであれば避けるべきです。

マラソンは過度に栄養素を諸費してしまうので、身長が伸びる余地があるのに栄養不足で伸び悩むようになります。

 

このように運動にも向き不向きがありますが、どの運動も真剣にやればやるほどエネルギーを消費してしまうので、サプリメントなどを使って補給をしてあげるといいですね。

 

▼今新聞で話題の子供用サプリメントはこちら▼

カラダアルファ(α)

 




【関連記事】

身長伸ばすサプリランキング


 - 身長伸ばす 運動 , , ,